1/5

笠間の

​を体感

明治中期建築の木造三階建、旧井筒屋本館は、正月の初詣や菊まつりをはじめ多くの観光客で賑わう

このまちのシンボルとして、長年にわたり市民に愛されてきた建物です。

​東日本大震災により被害を受けたこの建物は、建築当時の雰囲気を残しつつリノベーションが施され、

笠間の歴史や観光情報の発信、市民や観光客の交流の拠点「かさま歴史交流館井筒屋」として

生まれ変わりました。

【2022年 菊まつり記念御城印 販売開始】

2022菊まつり トリミング.jpg

御城印の画像をクリックすると、

御城印等販売ページに飛びます。

​(菊まつり期間限定発売です。)

sample

【※駐車場変更のお知らせ※】
9月末日まで井筒屋専用駐車場がご利用いただけません。
井筒屋向かって左側の大町駐車場中央エリアをご利用ください。

(※井筒屋専用駐車場が使えるまでの間は、大町駐車場の利用料は無料です。)

令和4年度井筒屋カレンダー

​休館日
R4HP用開館日new1.jpg

新着情報

最終更新日: ​2022/9/17

​笠間稲荷門前通り周辺を写真撮影&謎解きゲームで街歩き開催中

280661078_691693345419706_4548574950881504191_n.jpg

カサマフォトミッション2022
10月2日(日)まで開催中!

ゲーム冊子は井筒屋ほか協力店にあります。
参加費無料です!
笠間城址もミッションエリアです。笠間城址に行く前に、井筒屋で笠間城祉めぐり案内を受け取ってから行きましょう!

 

​笠間稲荷門前通り周辺のお店を

検索できるアプリはこちら

by かさまち考委員会

かさま歴史交流館井筒屋は笠間市の公共施設です
1階は笠間城スタンプ設置所、観光案内所、井筒屋カフェを併設
2階は歴史展示コーナー(笠間市の歴史博物館)
3階は貸し会議室があります
*当館で笠間城の御城印を販売しています。一緒に笠間城めぐり案内マップをお渡ししています。笠間城は山城で、現在標識がないです。登城前にお立ち寄りいただければ、笠間城めぐり案内マップを見て、迷わずに城跡をめぐってくることができます。