50種類の菊が見ごろを迎えています!

 今年も青く澄んだ秋空に燃えるような赤色、鮮やかな黄色とオレンジ色、強烈な紫色、清楚な白色の菊がカラフルな彩りを添えて井筒屋広場に映えています。

 来場者の皆様は、記念写真やインスタ映えスポットとして思い思いの写真を撮られているようです。


 井筒屋では、笠間の菊まつりの一環として毎年趣向を凝らし、市営の菊栽培所で丹精込めて育てられた50種類の菊を芸術的な装飾で展示しております。

 井筒屋前の交流広場には、笠間市と友好都市関係にあるドイツのラール市菊まつりを参考にした展示がなされており、井筒屋二階、三階の欄干に飾られている懸崖菊もラール市の古城に装飾された菊を模したものとなっています。

 また、裏側の芝生広場には笠間台湾交流事務所を開設している台北市の装飾方法を参考にした菊のモニュメントなどが所狭しと飾られ、さらには白菊で笠間の佐白山をイメージしたものなど見所いっぱいです。


 夜間には午後9時までライトアップされ、幻想的な雰囲気で、これもまた味のある写真が撮れそうです。

インフォメーションには、笠間ならではのおみやげとして「菊のお香」や「栗の和紅茶」「すいーとまろん」「すいーとぽてと」などもたくさん取り揃えておりますので、ご来館記念としてぜひご利用ください。


 井筒屋は、菊まつり期間中休館日なしでオープンしておりますので、是非お立ち寄り下さい。スタッフ一同、心よりお待ちしております。


 ・「第114回笠間の菊まつり」

期間:2021年10月23日(土)~11月23日(火)

会場:笠間稲荷神社をメインとする市内各所




  

閲覧数:93回

最新記事

すべて表示